ご入園んご進級おめでとうございます

平成26年4月17日 ご入園ご進級おめでとうございます

 日本の子供が悪くなっているのが目に見えています。皆さんは何も感じませんか?発達障害児は、昭和40年頃1万人に1人、今は15人に1人です。
 通学の服装もだらしない。学校の先生が担任であるにもかかわらず、自分の子供の学式を優先して入学式に欠席したり、保育園・幼稚園の先生が茶髪で爪にはマニキュア。外見で人を判断したらだめ、ということで済まされています。
 いい人の姿を見たり、言葉を見たり、まねをするといい子に育つと教えられると、私も正直耳が痛いです。でも、努力していこうと思います。
 資格のある先生に子供を預けたらゆっくり働けると思っているかもしれませんが、24時間保育園は発達障害児養成所といえます。
 2オになってもまだおむつさせたり、1才でおはしも持てるのにフォークを持たせたり、この前も見かけたことですが、ステュワーデスの方にいただいたシールを子供が窓ガラスに貼ったまま、シートのカバーを外したまま。
 公共の物を大切にすることすら教えられない幼い親の中、おかしいなおかしいなと思うだけで、行動におこす勇気のない大人社会の中で、気がつけばこの数字になっていました。
 今一度考え改め、国のため、社会のために何ができるかと考える以前に、自分の子供をしっかり育てているのか考えなければいけません。

                          園長 籠池諄子